設備案内

tag_facility

乾燥・エキス抽出

温風乾燥機

機械名 大型電気食品乾燥器
処理能力 500g~

野菜・果物・海産物などの乾燥にご利用頂けます。水分値の品質規格がより厳しい場合は、真空凍結乾燥にて更に水分値を下げる事も可能です。

真空凍結乾燥機

機械名 真空凍結乾燥機
処理能力 500g~

花や果実、野菜をマイナス5℃まで急速凍結を行います。減圧環境下で水分をゆっくり飛ばすことで、機能成分の損失を最小限に抑えた乾燥手法です。

スプレードライ

機械名 スプレードライ
処理能力 10kg~

液体を霧状にして、熱風で短時間に乾燥させ、水溶性のエキス末を製造します。小ロット原料のエキス抽出や、試作開発にご利用頂けます。

殺菌・粉砕・焙煎

非加熱ミクロ殺菌機

機械名殺菌機
処理能力500g~

通常の殺菌方法に比べて、非加熱ミクロ殺菌の場合は、栄養成分の劣化が小さく、殺菌粉末の製造が可能です。最低500グラムからの殺菌処理を承っております。

粉砕機

機械名 ウィングミル粉砕機
処理能力 500g~

特殊な形状の粉砕刃によって、粉砕時の熱の発生と品質の劣化を抑える粉砕装置です。200μm~4mm程度まで微粉砕・粗粉砕と粒度調整が可能です。

焙煎機

機械名 焙煎機
処理能力 500g~

短い加熱時間での焙煎を可能とします。色や香り、風味などを損なうことなく焙煎する事が可能です。焙煎によって水分値を下げる事で、品質の保持延長効果も期待できます。

ティーバッグ包装機

充填包装機
(お茶ティーバッグ加工)

機械名ティーバッグ充填機
処理能力約3,000包~

小ロットから健康茶やハーブティーの充填包装が可能です。販促用途や、ノベルティー品の製造などにもご利用頂けます。ザブトン形状から紐付きタイプまで、包装形態は様々ご用意しております。

分析ラボ

成分の分析測定

機械名 高速液体クロマトグラフィー HPLC

溶媒を高圧でカラムに展開することによって、検体に含まれる化合物を短時間で分離する装置です。成分の定量、定性分析を行う一方で、目的成分の精製を行うことも可能となります。

高温濃縮

機械名 エバポレーター

抽出物を減圧し、沸点を低下させ、最低限の加熱で成分を濃縮させる装置です。熱をかけずにサンプル調整が行える点がメリットです。

遠心分離機

機械名 微量高速遠心機

溶液を高速回転させ、最大20,000 xgの遠心力をかけることで、不溶成分と抽出液の分離を行う装置です。

contact